「女帝 小池百合子」を解説、「詐欺師 小池百合子」だった。

2020年6月29日
噂の真実・疑惑
advertisement

この本を読んで、東野圭吾の小説を読んでるような内容であった。
彼女は悪魔と契約をして力を手に入れるのと引き換えに人としての心を捧げたのだろう。
ただ人を利用し登り続けた後の目的はわからない悲しい人間ように見える。
鬼滅の刃の鬼のようだ。

幼少時代

生まれつき顔の右頬にアザがあって生まれた芦屋のお嬢さまではなく
中流家庭の育ちだった従姉妹と比較され見栄だらけの幼少時代を送っていた

父:小池勇二郎は経済界から嫌われていて経営が傾いて
衆議院選挙に出馬し12人中10位というひどい結果に終わった
その当時、石原慎太郎、元東京都副知事 浜渦武生、自民党衆議院 鴻池と関係を持つが石原は勇二郎の事は知らない。
小池勇二郎とという男性はいつも社会的地位の高い人に近づき、その懐に飛び込むという人間だったらしい。

カイロ・アメリカン大学>カイロ大学時代

当時の同居人の証言親からの仕送りは全くなくお金にこまっていて
父親が宿泊するヒルトンホテルの食器やハンガーを家に持ち帰るほどだったが
なぜかマンション探しでザマレックの高級アパートを選んだとい見栄を張る人間であった
当時の同居人の証言

勉強はせず日本人ビジネスマンと交遊アラビア語は勉強せずにパリへ留学

学生結婚

同居人から同居解消を求められると日本人男性との結婚した。
だがその日本人男性に利用価値がないとわかるとすぐに離婚をした

卒業証明について

父親のコネでカイロ・アメリカン大学からカイロ大学2年に不正編入した。
その後、全く勉強もせず。
1976年進学試験にて落第し卒業試験をうける資格もなかった。

1976年10月25日 サダト大統領夫人の訪日をアテンドそこでカイロ大学卒業と嘘を売り込んだ

彼女はカイロ大学の卒業しているか疑惑の中にいるが
もともとカイロ大学を首席で卒業したという情報には疑心がでるのはしょうがないと思われる。
後に褒められたのでそう言ってしまったと話している。

メディアが小池百合子をカイロ大学卒業生として取り上げる。
エジプトでの同居人には嘘ついちゃったと話していた。

国会議員時代

カイロ大学卒業と嘘をつきキャスターへ転身した後、国会議員へ進出する。

細川、小沢、小泉と次々と党を超えて裏切りと乗り換えを繰り返し
彼女の議員信念は全くなく、選挙にのためにどう目立つ存在になれるか
女性という特徴を生かして詐欺師らしい活動していたことを裏付ける

自民党の小泉政権下においてついに環境大臣まで上り詰める。
彼女の詐欺師としての才能は政治に生かしていれば活躍できたかもしれないが
残念ながら常にそれは自分のためだけにしか生かされる事となった。

そしてそれはさらにひどい方向へと
対立する人間に次々へと報復行為を行なったのだ
それの一つが守谷防衛相事務次官の逮捕である。

東京都知事時代

それは復讐というタイトルのものである。
無視された自民党への復讐なのだ。

自民党の公認を得られず無所属での出馬表明
そこで自民党都連とその代表石原伸晃との対立構造をつくり話題作り討論を繰り返す。
公約は以下の三点①冒頭解散②利権追及チーム③舛添問題の第三者委員会設置

都知事選の時に石原慎太郎は言った「あの人はね、嘘つきですよ」
結果的にそれが小池都知事を生み出すきっかけになってしまった。

豊洲問題、オリンピック費用問題で石原慎太郎や自民党都議連を敵対視する事で
小池人気は絶頂に達する都民ファーストの会、希望の塾ができる。

豊洲問題

豊洲移転の延期、そこで多くの費用と時間をついやした。
その費用はなんと473億円以上におよぶ。
一般企業であれば即刻クビになるであろう。

最初は世間の評判もよかったが豊洲問題後半から風向きが変わっていった
「決められない知事」という批判がで始めた

そして、「築地は守る、豊洲は活かす」へ選挙のために身勝手な計画変更をし始める。
そして築地についての説明は築地関係者にたいしても何もないままであった。

本来は豊洲市場を、5300億円で建設し、築地を4500億円で売却して費用の穴埋めをするという計画だった。
それを自分の政治のために勝手に変えてしまったのだ。
今の築地と豊洲をみてどうだろう、築地も死に豊洲も活かされないままであるそれがいかに彼女の無謀さを象徴している。

国政へ

希望の党として衆議院選にでるが中身は何もなく惨敗へ
何もできない事がわかりはじめここからが小池百合子の落ち目へと進むのだった

小池都政の真実

二〇一九年一月、小池は突然、築地市場の跡地を「国際会議場や展示場にする」と発表したのだ。
「市場機能を築地にも残す。いったん、豊洲に移った仲卸の方々も五年後には戻れるようにお手伝いする」と都議選前に誓った約束は、どこにいってしまったのか

同居する水田という一回り離れた男性の存在秘書をしながらなぜか多くの不動産を彼女と共同で所有する。

テレビ関係者はいう「都政批判はテレビ局はやりにくいんですよ。首根っこを掴まれていますから。内閣や総務省なんかよりも、よほど」

二〇二〇年三月。都議会で小池は自民党都議に学歴詐称を厳しく追及されたが、
微笑を浮かべて、「卒業証書も持っており、カイロ大学も認めております」と繰り返し答弁した。
また、都議会への卒業証書の提出は、「過去に何度も公にしている」という理由で拒んだ。

小池さんは、『アラビア語、最近、使ってないから忘れちゃったわ』なんて言う。
教えて欲しい。
カイロ大学を卒業したという人間がどうやったら、そんなに簡単にアラビア語を忘れられるのか。
でも、いくらこの問題でカイロ大学に問い合わせても無駄ですよ。
カイロ大学と小池さんは利害が一致しているのだから

この本は5月末に販売されてからすでに15万部も売り上げている。
多くの取材をもとにとてもよく書かれているので是非読んで欲しいものですが、
このまとめの内容に興味を引かれた人は都知事選にいって欲しい。
東京、そして都民の税金は無駄に使われ続けている。
大阪に比べてもとても遅れているのだから。