芸能人の連続自殺の謎!竹内結子、三浦春馬、芦名星に共通する自宅クローゼットで首吊り自殺

メディアまとめ
advertisement

コロナになってから連続する役者さんの自殺コロナであるとはいえ、人それぞれ悩みなどはあるがこんなに連続して人気俳優が自殺した事が今までにあったろうか?気になる点が多く情報を調査してみました。

報道されている発見された状況

竹内結子(40歳)

2020年9月27日、家族4人で夕食を終えたあと、一人で2階の寝室へその数時間後3錠を超える広さのウォークインクローゼットで首を吊っているのを夫の中林大樹(35歳)が発見し午前1時57分に119番に連絡するも帰らぬ人となった。

三浦春馬(30歳)

2020年7月18日昼間、東京都港区の自宅マンションのクローゼットで首吊りしているのをマネージャーが発見する。室内に遺書とみられるものがあったという。

芦名星(36歳)

2020年9月14日午前、自宅マンションのクローゼットで首を吊っているのを親族が発見されている。

生きていてた直前の生活

竹内さんは一家団らん後、寝室に一人で向かったとされるが、直前にベランダで夜風に当たっていたという。

三浦春馬さんは前日までドラマの撮影をしていました。

芦名星さんは地元へ帰省している。そのときには、郡山市にある行きつけのラーメン店『麺屋 正遊』を家族で訪れていた。兄弟と楽しそうに会話しながら食事をされていましたよ。笑い声が絶えず、特に笑っていたのが芦名さんだった。

不可解な点

まずこの時代に自殺をするとして、わざわざ首吊り自殺をするだろうか?
薬などもっと楽な方法があったのではないか?
「自宅クローゼットで首吊り」一人暮らしの三浦、芦名はなぜわざわざクローゼットを選んだのだろうか?
そして竹内結子に至っては同じ家族が家にいるにもかかわらず寝室のクローゼットで子供がもしみてしまったらトラウマになる事が想像するに簡単であるのに

大きく二つの可能性が考えらえるのが
同じ「自宅クローゼットで首吊り」が行われたか「自宅クローゼットで首吊り」した事にされている。

他殺だとしたら誰が?
自殺だとしたらなぜ?